(2020年4月14日)豊後高田ライオンズクラブ

2020.4.14(火)

新型コロナウイルス感染防止活動の一環として、全世界のライオンに発信している「安全という贈り物を届けよう!」の奉仕活動に賛同し、「豊後高田ふるさとマラソン大会」に寄贈予定しておりましたタオルを、市内全小・中学生に「手洗いで新型コロナウイルスの感染防止に努めよう!」との趣旨で、約1500枚寄贈しました。

安部会長、廣田事業委員長、吉村幹事で市役所の佐々木敏夫市長を訪れ、今回の活動の趣旨と手洗いの励行、タオルの活用をお願いし、市長にタオルをお渡しすることができました。

タオルは、市教育委員会を通じ、全小・中学校に配布していただき、児童・生徒の皆さんに贈られました。

クラブ全体での活動が厳しい中、会員の皆様や地域の方々の協力で、先月の献血活動や今回のタオル贈呈、そして交通安全街頭指導など「安全という贈り物を届ける奉仕活動」を地道ですが実践できていると思います。

これからも「We Serve!!」の精神で頑張って行きましょう。